されど 釦付・・

最近、注文がとても増えているのが・・釦付

簡単だから・・・自分で・・  ところが結構難しいンです。。

今の季節は厚手のジャケットやコートの釦付が毎日のように持ち込まれます

今市販されている洋服の殆んどが機械で釦付されているって知っていますか?

これが釦が取れる一番の理由! ツーって糸が外れていきます・・・

一見・・しっかり付いて見えるから・・・なんで?って思うみたいです。。。

手付けの釦でも、結構不思議???な現象が・・

「根巻き!」 という言葉(釦の裏の巻いてある部分)がわりと一般になった今日この頃・・

ものすごく 「長かったり」 「しっかり太かったり」 笑ってしまうようなものもチラホラ・・・

お客様からそのようにして欲しいと注文されて・・・ビックリしてしまった事も。。

やりすぎると、釦が取れたところが生地ごと取れて穴になっていたりします。。。

この巻いている部分を 「足」 といいますが生地の厚み分の寸法で十分です

糸の結びは作りません・・・結びが無くきれいに立った釦付を心がけています

たかが釦付・・されど・・釦付です

あけましておめでとうございます!

7日からお仕事スタート致しました。 

今シーズンは久々に ウールのコートを着たい! お客様が多く・・

昨年より引き続いて、お直しの問い合わせが一杯です

暖かい冬の影響もあると思いますが、少しイメージを変えて

お洒落をしたい方が増えているように感じます。。。

ポイントは 「袖幅」  丈はあまり短くするのはお勧めいたしません

裏地を思い切って替えてみるのも良いと思います

今シーズン一番注目なのは 「ブルゾン」 その中でも一番お勧めは 「ジャンバー」 

スタジャン等のスポーティーなものからソフトなものまでいろいろなタイプが出てくると思います  

ブリティッシュなイメージラインは今年も人気が有るようです

中心カラーはやっと 「紺」 いろいろなカラーと組み合わせると楽しいと思います

今年もいろいろな事を書いてみたいと思っています。。

続けて読んでいただけたらうれしいです  今年も宜しくお願い申し上げます!!