がんばろ~ネ!

世の中なんだか静かです。景気が悪い!ことを実感として感じています。
14~5年前のあのいや~な世の中を思い出したりしています。でも…じゃあこの数年言われていた「景気が良い」ことを
感じていた人ってどの位いたのでしょうか???ファッション業界は全く良くなった話を聞きません。
じゃあ全部悪いかっていうと、たとえばユニクロ。絶好調のようですね。ひとり勝ちなんていう人もいるけど、客観的にみて
すごく努力していると思います。一時は安物の典型みたいに言われてましたけど、MDをそらさず、ファッションと真正面から
取り組んだ結果だと思います。今までを振り返って…政治経済が停滞期に入ると必ずといって良いほど新しい風がファッションから吹いて来たように思います。だから今、必要なのは過去に浸らず、新しい風を一生懸命探す…つくり出すことなのだと思います。横を見てもチャンスは無い時代になったのだと思います。つくり手自身が本当に良いと思うものを追求していかないと新しい風に巡り合わないかもしれません。
今私も、新しい風に向かって七転八倒しています。先は長いなぁ~なんて思うけど…ポジティブにポジティブに……

青山にて

昨日パントーンというカラーの会社のセミナーが青山でありました。09/10AWのカラー傾向の説明の後、
ネット上でのカラーチャートを色あわせ出来る新しいシステムの説明がありましたが、気の毒な事にスクリーンに
映し出されるカラーとホストのコンピューターとが色が合わずせっかくの説明が×××になっていました。
ほんの少し前までは、カラー出しは人間の目で行っていました。微妙な色合わせに何回泣いたことか…
でも今はデジタルの時代…私もコンピューターでイラストレーターやフォトショップで色づくりをします。
そしてたくさんのデザイナーの方は経験していると思うのですが…プリントアウトした時、他のコンピュータに
うつした時、全く違うカラーになってしまって呆然とした事…経験ありますでしょ..
昨日は、それを目の当たりにして…なんとかならないでしょうかねぇ

夕方の青山は久し振りでしたが、何か前より明かりが少なく感じました。
気のせいでしょうか…

エコって?

ユニバーサル・ファッションに取り組んでいるので自然にエコ商品(特に生地)に目がいきます。
オーガニックコットン大好きです。
自然素材の風合いは柔らかくって優しい感触で…でもね…ほんとにエコってこれだけでしょうか。
なぜか最近疑問が……皆が自然の生成りにチャを着るのでしょうか。
タオルマフラーやくつ下をつくり始めて気がついたのですが、衣服に使う素材が着る人の気分と少し離れているような…
なんか微妙に違う気がするのですが…
私はデザイナーだからそこを一生懸命考えなくてはと思います。
エコの時代を考えるのに、少し時間が掛かるような気がしています。うぅ~ん!!!

研修終わりました

長野県教育研修センターの特別研修が終わりました。
延べ日数5日の強行軍でしたが、○○高校のS先生…良くがんばりました。
CAD操作習得が一番の目的でしたが、やはりパターンの考え方…それをはじめるとその前の服づくりの基本から…
とやっぱり服づくりの基本に戻っていきました。
一番大事なこと…技術に対する知識も大事、ノウハウも大事…その前にもっと大事な事は、見ること&感じる事です。
CADは道具です。基本が理解できるとさくさくと動きます。
コンピューターが苦手だという人…自分がしたい事、目的ががはっきりすると苦手ではなくなりますよ。
基本を大事にネ!!!

JAPAN CREATIONに行って来ました

久し振りにジャパンクリエーションに行って来ました。
お台場の展示場まで…前はほんとに遠くて行くのに疲れてましたが、臨海線のお陰で近くなった感じです。
初日のわりには…まあまあの人出かなぁ…?
面白かったのは、地方からのブース。今まで以上に、それぞれの独自性が強く出ていました。
(中には間違ちゃったのかなぁ…っていうのもありますけど…)
景気が実感として悪くなっているので、生き残りにみんな必死なのだと思います。
その分面白いものがあちこちにあって、良いほうに事業展開出来る事を祈ります。
2~3社、次回アポイントをとってきました。