Tシャツの衿ぐり

ずいぶんと暖かくなって来て、本格的に春夏物に着替えたい季節ですね。

とてもスタイルの良い、モデルさん?のようなお客様がTシャツをたくさん持ってこられました。

色も形もさまざまなものですが、衿ぐりが全部同じ丸首です。

丸首をVの衿ぐりに変更したい・・とのご依頼です。

お受けしたのですが、これが中々難しい・・・

カット&ソーの専門工場には一杯断られてしまいました。

それじゃあ・・という事で我がショップの職人さんにお願い・・お願いしました。

衿ぐりに使われているわずかな生地を使い、とっても上手にリメイクが始まっています。

色の合わないのは、我等の着なくなったTシャツを使って…

お客様、待ってて下さいね。。。きっとお気に入りの新しいTシャツに変身しますから。。

明日が楽しみ・・です

舞台衣装を無事?に日曜日にお渡しできました。

今回は、テーマの設定がクラッシックという事もあったのですが、

デザインだけでなくつくりにも過去と未来とを融合させてみたかったのです。

シルエットをエドワーディアン時代に求め、しっかりしたつくりのクロのドレスに

チュールにシロとワインのムラ染めをしたストレッチ素材をTシャツ感覚で・・ただひたすら長~い

パターンをつくって・・今度はそれをゴムでよせて・・・

なんのこっちゃ???と思いますよね、、とにかく数学を解くように考えました。

出来上がりは・・きっと舞台映えしてくれると思います。

明日、定休日なので私も見に行きます。

少しドキドキだけど、、とっても楽しみです。

晴れました

昨日の大雨から一転今日はとっても良い天気です。

春らしい気持ちの良い風の音がしています。

今日も元気にお仕事します~よ!

ところで・・・ここのところジャケットのお直しが増えています。

来期の秋冬物では、コート主流からライト感覚のコートとジャケットの間のもの・・

が売れ筋になると思います。

それとともにトレンドでのジャケットが注目されています。

今までのものよりより細長くシルエットをつくったものなどが注目されると思いますが、

やはりお客様は敏感にそのような風を感じているのだな・・とつくづく思います。

ですからお直しする時もそのようなお話をしながら、、ラインや着丈が新しい風に合うように

雰囲気を大切にピン打ちをさせていただくように心掛けています。

お客様もお気に入りの一枚をお持ちになりませんか…!!!

雨です

今日は土砂降りの雨です。ショップに軒先が無いのでお客様が濡れてしまわないか心配です。

雨の中、たくさん抱えて来てくださったお客様・・ありがとうございました。

朝一番でゴルフ用スラックスを取りに見えるとおっしゃっていたお客様がお昼過ぎに

のんびりいらっしゃいました。きっとゴルフ・・中止になったんだ~なんて余計な事を思ってしまいました。

(ゴメンなさい)

今日はいつもよりペースを落として仕事をしています。。。

というのは、、、いつも注目している仕事先の女性オーナーで、とても良いものをつくってがんばっている方が

突然くも膜下で入院しました。経緯は良いとのことですがショックです。

早く元気になって欲しいと・・・そればかり願っています。

ユックリズムも時には必要だと自分自身に言い聞かせながらお仕事をしています。

舞台衣装

ここのところものすごく忙しかったです。

ショップのお仕事以外に元々持っている仕事があります。

その中のひとつで舞台衣装をつくっていました。

舞台のテーマが「セロ弾きゴーシュ」という事で、クラッシックにまとまるように考えました。

シックで明るくて・・舞台に映えると思いますが・・・心配です。。。

29日青山のウィメンズホールですのでお時間がありましたら是非見てくださいネ!