ウェスト出し・・

先日収めたコート&スカート・・

とてもスタイルの良いお客様ですが、ウェストがかなりきつくなったそう・・・

某有名デザイナーブランドの商品です裏を見てビックリ!!  

殆んど縫い代がありません・・・ おまけにいらない切込み・・不揃いな縫い代・・

落ち着いて・・・ 寸法出しの出来る縫い代に合わせて計算します。。。

不足の寸法は、釦で調節。。  この場合でもシルエットが一番大切です!

着ていただいてきれいなシルエットが出た時はホッとしました

ニットの穴・・

ニットのお直しの件でのお問い合わせをたくさんいただきます

一番多いのは穴明きの修理・・  穴といっても理由は様々・・・

中でも最近多いのは虫喰いの穴。。

虫は賢くて??カシミヤとか・・素材の質の良いものが狙われます

食べこぼし等に気をつけてくださいネ!

不思議なのは・・・「買ったばかり!」のニットに穴が・・?

編まれる前の糸の段階で虫が卵を・・・・・・・いなくなったニットには穴だけが・・・・

すご~く怖い話ですが・・・・

ニットのお直しはとても難しいです。。 なるべく編み目をそのままにお持ち下さいネ!

うれしい!・・

2月にはいって・・・寒いですね~!

同じ寒さでもお客様が外に出たい日ってあるんですか?

昨日はまさにそんな日・・でした。。 不思議にお客様がかち合います

特に 革・毛皮のお直し・リメイクのお客様がお昼前後にご来店下さいました

その中の客様・・   1年前・・ミンクの毛皮のコートをお持ちになりました

「重すぎて・・」「今は毛皮をそのまま着れないの・・」 

未だ全然痛んでいないきれいなこげ茶色のミンクに毛足の長いフォックス衿が付いています。。

ご相談の上、衿はスト~ルに・・ 身頃は4シーズン着れる軽いコートのライナーに・・

袖は毛並みがきれいでしたのでバックに・・  これを1年掛けて制作する事に致しました

昨年の秋にストールを・・ 11月にコートを・・ 収めました。。

ストールは大げさでなく使える太さに・・丈はなるべく長く・・

コートはお客様のイメージに合わせてさりげなさがテーマです。

表はカジュアルでどんなシーンでも着やすくシンプルに・・ 

裏はライナーで、中の毛皮を感じさせないスッキリ感を重要視・・

そして昨日、最後のバックをお渡しいたしました。。

一目見て  「素敵!!!」  この瞬間がつくり手にとって最高にうれしい時です。

カジュアルにもフォーマルにも対応できるとてもお洒落なバックになりました。。。