遠くから・・

ネットを見て遠くから来てくださるお客様がいらっしゃいます。

本当にありがたい事です。。

昨日もそういうお客様がご来店になりました。

聞けば・・もう一年前からHPを読んでくださっていたとか・・

さらにそれより一年前からネットでリメイクするショップを探していたそうです。

おば様からいただいたコートをお持ちになりました。

素材etcとても良い商品です。

 「ファッション工房 ルクレ」を選んでいただいて本当にありがとうございました。

ご期待に添えるようにお直しさせていただきます。

どうぞ楽しみにお待ち下さいネ!

されどジーンズ・・

新しいジーンズを購入されるとお持ちになるお客様がいます。

目的は・・全部解いてつくり変えに近いところまで直します。

特に股上の部分・・はき込みのベルト位置にはこだわります。

あと、股ぐり・・腿のピッタリ感・・etc・・

とにかく徹底してご自分の好きなピッタリ感!をつくり上げていきます。

正直・・最初は戸惑いました。 ここまで直してよいのかしら? と・・

お客様の満足が伝わってきます。 

つくり手にとってもやりがいのあるお仕事です。

仕上がったジーンズは毎回とても良い顔をしています。

はき心地もとても 「満足しています!」 とのことです。。

お客様に出来上がった商品をお渡しした後、いつも思います。

自分の事だといい加減にしてしまう私・・見習わなくては!! 

こんなことも・・

先日ご依頼を受けた麻のジャケット・・

第一釦がかかりません。ドット釦のバネがおかしくなっています。

リングになったちょっと変ったドット釦です。。

もし一番上を変えるとすると、全部取り替えた方がよいデザインです。。

金額も掛かるし・・同じものが見つかるかどうか???

ジーと釦を見ていたら・・・おくのほうに・・ウムムム!・・

目打ちでそ~と・・何とかなりそうです。。壊さないようにおこします。

釦のかみ合わせのバネが折れ曲がっていたのですネ。

無事成功!!  大切に着てくださいネ。。。

代金? もちろんいただきませんョ。。

においが・・

今月の初めに、制作中の和テーストのスーツドレスの事を書きました。

このドレスの後日談・・です。

大島紬で色柄共にとても素敵!です。

衿元に変化のあるノーカラーのぺプラムジャケットに、

ショートスカートとフルレングスのロングスカートの組み合わせ・・です。

仕上げは、雰囲気にピッタリでしたので、その昔パリの蚤の市で買った

アンティークの釦を使わせていただきました。

全部完璧!! ただひとつ・・気になる事があります。

それは・・におい。。。

長い間、箪笥の中で出番を待っていた反物です。

しまっておいた臭いって結構感じます・・・

そこでいつものミツナガクリーニングさんに相談です。

最近こういう悩みが結構あるとか・・・  研究していただきました。。

結果は、、、 「ちょっとしたやり方???」 でとれたそう・・・???

どうやったのかしら・・・・? それは・・企業秘密!で教えていただけませんでした。

最後に職人さん全員で臭いを嗅いでみたそうです。。

そういう私も思わず・・・・くんくん・・大丈夫!においません!

お客様に満足していただくために、見えない努力をしてくださる

いろいろな技術者の方に支えられてお仕事をしています。。

とっておいてネ・・

最近、巷で人気があるパンツには一定の方向性があるようです。

特にビジネスシーンで選ぶパンツはメンズもレディースも平織りタイプの

ストライプや無地のシャンブレータイプetcが人気です。

おまけに薄地から中肉のごく軽いものが多く・・・

前にも書きましたが「カツダツ!」し易い生地ばかりです。

今回修理の依頼があったメンズのスラックスのこと。。。

大幅に脇が裂けています。それでもいつもの修理だから・・と思っていました。

生地は無地のシャンブレー・・

シャンブレーというのは縦糸と横糸の色を変えて織った陰影のある素材です。

何が大変?? 色が合わない!! 下地に使う生地も・・糸も・・・

メンズにはよく共生地が付いていますよね。アレってとっておく人が意外と少ないんです。

でも・・こういう時にとても役に立つ・・あるのと無いのでは出来上がりが全然違うんです。

一度トライしたのですが・・気に入りません。。  今材料を探し回っています。

どうか残布はとっておいて下さい!