こんなお洒落も・・

お客様がお持ちになったのは、ベージュと紺の普通のTシャツ・・

衿ネームが取れてしまい生地に穴が出来ていました。。。

そのまま生地の補修をしたのでは× それで・・考えました

きれいなブルーの太い糸で刺繍のようにミシン掛け・・

裏からネームを付けたら補強の後も見えません    中々お洒落に出来上がりました!

体型・・

とても素敵なシルクのスーツのお直しです。。

お母様がオーダーでつくられたもので、サイズを合わせて着たいとのご依頼です

早速着ていただきピン打ちへ・・・全く体に添いません・・・

肩ライン・・シルエット・・etc・・ひとつずつ確認をしていきました・・・

「かなり高齢で作られたものですね?」

背中の丸み・・ヘムの形・・袖つけ・・スカートのウェスト・・・どれもお客様には合いません。。。

それで、仮縫いをさせていただく事に・・

丁寧にピン打ちしても解いて見なければわからないことがあります

結果・・デザインは一緒でも、全く違うシルエットのスーツになりました

きっと素敵に仕上がると思います!!