滑脱の・・

またまた、滑脱・・のお話しです。

お客様からのご依頼のジャケット・・左胸のところだけ滑脱しています。

どうして直そう?? いろいろ検討しましたが・・結論として直し不可!!

裏から芯を当てて表に戻して針先で・・

よってしまった糸を元の位置に戻しながらアイロンを当てる・・

思ったとおりになりません。。 

お客様にお返ししようとしたら、どうしても着たいとのこと・・・ ・・・

結果、袖が少し長かったのでその部分と・・それ以外の・・

ようするに修理をするのではなく、、新しいデザインを加えて・・

リメイクすることに決めました。

方向が決まったので・・考えています・・どうしようかしら・・・

出来上がったらまたご報告いたしますネ!

つぅ~と・・

裾のまつりが解けてしまった・・釦の糸が見えたとたん釦が取れてしまった。。

こんな経験お持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。

特に裾のほつれは・・ほんの少しだったのにどんどんほどけていく!!

メンズのスラックス、ジーンズの脇・・お尻・・とっても穴があきやすいです。

価格競争の時代です。効率を考えたらすべて縫製を

機械化するのも仕方がないかもしれません。

でも、弊店ではこだわります。。

手でまつった裾、きちんと手で糸巻きをした釦付け。。

二度掛けしたスラックスの股上・・裏地の・・・etc

こんな時代だから・・なおさら・・時間が掛かっても良いから・・

手でつくる部分は、手で・・ず~とこだわっていきたいと思います。。

ジーンズも・・

何度もご依頼いただいている男性のお客様・・

いつもとてもこだわったジーンズをお持ちになります。

それを、ご自分の描かれるジーンズのラインに修正します。

股上、股下、ベルトのおさまり具合etc・・・

大変なお仕事ですが、ちょっぴり面白がってお直しをしています。。

ジーンズについては、人其々一過言お持ちの事と思いますが、

ご自分の世界をここまでこだわって表現する事が出来るのだなぁ・・と

感心することしきりです。。 

さぁ~!! がんばってお直しいたしましょう!!!

衿あきのきれいは・・

暖かくなると衿あきのきれいなブラウスやワンピース・

カット&ソーがとてもおしゃれです。

最近の傾向として、ノーカラーで衿ぐりが大きめにあいたものが人気ですネ。

弊店にも衿ぐりのあきを大きく・・というご注文がたくさん来ます。

その中で・・・とても素敵で軽やかなブラウスのご依頼がありました。

やはり・・衿ぐり。。 ただし、前に他店でお直しをしたそうです。

衿ぐりの肩部分に浮きが少しあったので直してもらったところ、

衿あき全体が???? で着れなくなってしまったとのこと・・

拝見するとえりぐりがきれいなアールになっていません。

おまけに衿ぐり始末に濃い色を使ったため着づらい服になっています。

お任せ下さい。。 早速、お客様とあれこれ打ち合わせ・・

「良かった!!」と思われる雰囲気のブラウスに変身させましょうネ!

ビーズの携帯ストラップ・・

トピックスにも書きましたが、ショップで携帯ストラップを販売しています。

織ビーズのバッグ型とロング型の二種類ですが全部手づくりで、

デザイン・色・柄、、同じものがありません。

おしゃれで可愛いいので、出来上がってくるとアッという間になくなってしまいます。

友人がボランティアでつくっていて、売上は身障者の方の生活資金の一部になります。

ご来店の時には、是非ご覧下さい!!