丈のバランス・・

今シーズン、パンツに異変が・・

といってもシルエットの主流は細身のストレート。。

ゆとりのあるタイプは、脇詰め等ラインを調整するお客様が多いです。

問題は丈のバランス。

 「なんとなくすっきりしない??」 っていうお客様には思いきって

足首丈やぱさっと切り落としたようなクロップド丈をおススメしています。

雰囲気が変わって今年らしくなりますよ。。。

丈ひとつでもおしゃれできます。 ぜひお試し下さいネ!!

レースのボレロ・・

今若い女性の間でレースを使ったお洋服に人気があるようです。

レースはとても流行に敏感で、今までも何回かブームがありました。

今回のご依頼のあった商品は、”70年代頃の広幅ケミカルレースです。

スイス綿のとても良質なレースで、保存状態もとても良く保たれて

アイスブルーのカラーもそのまま・・とても大切にされていたのだと思います。

そのレースの前面リメイクです。 扱いにも緊張しました。。

紺のロングドレスに合わせて、お客様と入念に打ち合わせ・・

ケミカルレースは一枚づつモチーフをはずして使う事が出来ます。

丁寧に・・・カットしていきます。  裏はシルクのオーガンジーを・・

軽~いジャケットの姿が見えてきたら、今度は、モチーフを並べます。

丁寧にていねいに一枚づつ細~い糸でとめていきます。

出来上がりは・・・たった今、笑顔でお客様がお帰りになられたところです。

着て見られて、とても満足のご様子でした。。。

思い出を新しく紡いでいく・・お手伝いが出来てとてもうれしく思いました。

ファスナーのこと・・また

ファスナーのトラブルってこんなに多いとは思いませんでした。

今回も・・新しい?トラブルです。。

カジュアルでとっても手の込んだ伊太利~製のコートです。

上下両開きのオープンファスナーのかなりムシが太いタイプが附いています。

問題は・・・最初のかみ合わせが出来なくなって、

かむとスライダーが脱落してしまいます。 

他店で見てもらったら、、ファスナー全取替えでかなり高額・・

ファスナー代も高額なので弊店に来たとのこと・・

見るとファスナーの裏側には、ドット釦がのっています。

他店よりは安く出来そうですが・・大変なお直しになってしまいます。

問題点は・・ファスナーの先っぽだけ・・・

一日お預りしてどうするか考える事にしました。。

翌日、、ベテランの職人と相談・・ 思い切ってファスナーをさわることに・・・

良く見ると・・・もしかして・・何とかなりそうです。。

ペンチと糸で・・!!! ・・・無事ほどかず直すことに成功しました。

これでしばらくは大丈夫ですよ。。。

取りにいらしたお客様も??? 「どうやったの?」

答えは・・・ナイショ!!  思い切って試して良かったです!

白いもの・・

暑い日が続きます。うんざりする位・・あつい~!

暑い時には、やはり白いものの依頼が多くなります。

一口に「白」といってもいろいろな色があります??

ぱっと真っ白な明るい白からオフ白、、生成りに近いものまで・・

「ベージュ」まで拡げると・・きり無く「色」が増えていきます。

同じように「クロからグレー・・・白まで」も含めると・・・

なんてたくさんのカラーがあるのでしょう!!!

なるべく最初に使われているものに近い色を使いたいと思うのですが

中々合う色が見つからない・・なんてことも良く経験します。

でも、この糸の色合わせ・・結構好きです。

しっくり素材に合った時はとてもうれしいです。。

先日お受けしたパンツの丈詰の時のことです。

白からグレーのグラデーションがストライプになった

複雑なカラーのもので縫糸と色合わせをしてステッチ糸で

仕上げました。・・・が、なんとなく気に入らない!!

気になって仕方ない・・ので・・もう少しうすいカラーで

彩度も変えてつくり直してみました。。

結果は・・ピッタリ!! でした。。

胸のゴムが・・

先日、大至急!でと・・持ち込まれたワンピース。。

今若者中心に大流行の胸部分がゴムシャーリングになっている

フルレングスのサンドレス・・  

後ろ丈が長くて床につくので丈直しをして欲しいとのこと

「でももっと気になる事が・・・胸が緩々なんです~!!」

確かにこのままだと・・キケン!な状態になります。

「ウン・・???」 なんか変です。

シャーリングがゴムじゃない! ストレッチの糸で「・・みせて」いるだけです。

お客様と相談してゴムカタン糸をかける事に・・

シャーリングの糸の上に二重がけにしていきました。

これでしたら、安心してお召しになれると思いますョ。。

丈は・・?  胸位置がおさまったら直さなくて大丈夫でした。