コートのお直し

久しぶりのブログです・・

気がつけば今日で11月も終わり ですね。。

忙しい日々が続いています  今一番多いのがコート・・

お直しの今シーズンの特徴は 「袖」

「なんとなくスッキリしない!」 「肩幅・身幅等がおおきい!」

殆んどの方が少し前のコートに 今、感じていることです。。

着ていただいて確認!!   

肩幅は詰めるとして・・袖丈も長い・・もうひとつ・・・・

二の腕辺りから肘下・・場合によっては袖口までをピンで狭めていくと・・・

全体が不思議なくらいスッキリ!!

身幅は変えなくて良い事も度々です。。。

「なんとなく今年らしくない!」 と思っていられるのなら是非お試し下さいネ!

袖つけ・・

服づくりで一番難しいのがAH(アームホール)・・

袖ぐりの事  それに対する袖山の形

このふたつがピッタリ合うと、完成度の高い印象の服になります。。

その反対・・・

ここのところ身幅が大きくて肩の落ちているデザインのコート等がトレンドとして注目されています 

セットされた肩幅ではない、広い肩幅は本当に久しぶりの登場です

先日の事・・  とてもお洒落な常連のお客様が大きなコートをお持ちになりました。。

「着てみたら大きすぎる なんとなくスッキリしないの~!」 

早速試着していただき確認・・・・・・  「これ身幅が大きいのではなく袖山の形が×××」 

AHと袖山のカーブをピンでつまんで修正しました。。。。。。これでOK。

鏡の中の服の印象が全然変わったのでお客様はびっくりでした

トレンドが定着するまでには、その度、こんな事が繰り返されるンです

また始まったみたいですネ!