パンツの幅・・

ここのところ、パンツの幅つめのご依頼が増えています。

レディースはもちろん、メンズのカジュアルなタイプが多いです。

パンツの幅はファッションの要です。

どんなに素敵な上物を着られても合わせるパンツでなんとなく

垢抜けなかったり・・すっきりしなかったり・・とにかく???なのです。。

直される雰囲気は細身のストレートが中心です。

ヒップから裾まで全体のシルエットを変えます。

足ラインすっきり・・上半身は・・少し短めの丈でコンパクトに・・が主流ですが

足ラインすっきり・・丈の長めやボリューム感がややあるスタイリングが

新しく登場しているみたいです。。

秋のファションの参考にしてみてくださいネ!

ロングドレス・・

昨日、舞台衣装のお直しをしていました。

フルレングスのドレスの全体直しです。

その時気が付いたのですが、今年はロングドレスのお直しのご依頼がとても多いです。

デザインはいろいろですが、胸高で裾周りのたっぷりしたシルエットのものが主流です。

タウン用では、それぞれの用途・年代の 「ちょっと短め・・」 のレングスに人気があるので

ロング丈との対比を “気分” で着こなしているのかもしれませんネ。。

そして・・面白いのは全員が丈を直します。

「どう思いますか??」 と聞かれるのもここのところの特徴・・

ロングをお持ちになる方は皆さんお洒落さん揃いです。。

だからなんとなく足元が・・重くて・・垢抜けない感覚をどこかで感じているんです。

今は・・・少し短め・・足先は見えていた方が良いみたい・・・

脇が下がらないように横からのヘムラインも大事・・です。

デザインによっては、足首が見え隠れする丈もおすすめです。。

目立たないようでヘムラインって・・おしゃれ度を左右する大切なポイントなんです。

ズボンが~!

昨日の朝のこと・・

いつもどおりショップの準備をしている時でした。

男の人がすごい勢いで入ってきました。

何事が起きたのか・・・と、、、   「今すぐズボンを直せますか~!!」

見るとお尻部分が裂けています。。。

直すに決まっています・・・  早速脱いでいただいて作業開始です。。

「簡単でいいから・・」 と恐縮していられますが

とても簡単に治せる状態ではありません。。。。。

近い布を探して・・芯をはって・・とりあえずこれが精一杯です。

これなら何とか・・大丈夫・・でお帰りになりました。

笑い話のようですが・・・このスラックスの素材もブログの中で何度もお話した、

今主流の軽いタイプの平織りで、原因は滑脱!です。

男女とも、頻繁に持ち込まれる補修のもののほとんどがこれと同じ原因なのです。

それも同じ場所・・お尻の後ろ股ぐり部分。。

お心当たりの方・・・気をつけてくださいね!!

靴擦れを・・

最近のメンズスラックスは、平織り素材のものが主流・・

だから 「滑脱」 「穴あき」 「ほつれ」 ・・・などのトラブルがとてもおき易いです。

それと・・以前は必ず付いていた 「靴擦れ」 が付かないものも増えています。

特に若者向けブランド商品に関しては、皆無に近く付いていません。

靴擦れってわかりますか?? スラックスの裾に細長く付いているんですが・・

最近では 「それって何?」 みたいになっています。

中には付いているけど・・役割を果たしていない!!ものも平然と売られています。

付けた方が良いと思うんです。。 特に今の素材だと裾が擦り切れたりしやすいので

これがある方が商品が傷まないと思います。

何で無くなったのでしょうか???    ???   

ズボンの裏側の部分だし・・・気になるものではないと思うんですが・・

ポケットの高さ・・

先日持ち込まれた秋物のメンズジャケット・・

渋いチェックをパッチワークした素材でとてもおしゃれ。。

ただ残念なのはめーどいん伊太利亜で袖と着丈が長い・・

早速お直しに・・ひとつ問題なのは大きなフラップ付きアウトポケットの位置です。

着丈と共に上方向に移動しますが、詰める寸法と同じにすると・・・

ボディに着せてバランスを見ました。。。 やはり少し高すぎるようです。

丁度良い位置をみつけて・・完成です。