革・毛皮の・・

二月もあと二日・・ホントに春らしくなって来ました。。 風はまだ冷たいけど・・

この季節になると、革と毛皮のジャケット・コートのお直しが増えます。

きっと一シーズンの間に何か???な事があって、直したい!と思う季節なんだと思います。

昨日も革のコートをリメイクしたジャケットをお客様にお渡ししました。

デザイン変更からはじめて二ヵ月ちょっと・・かなり本格的なお直しになりました。

その中でも一番心配したのは・・・長~い事着込んでいたようで

皮の傷みがひどい事と色目が斑に白っぽく変色していたこと・・

裁断の時は本当に気を使いました。 縫う前に補修も入れて・・・無事完成です!

でも・・ルクレのお仕事はここで終わりません。。。

事前に絶対の信頼を寄せるミツナガクリーニングさんと打ち合わせ・・

出来上がった商品に革専門のクリーニングと色掛けを施します。

出来上がりは・・お客様曰く 「新品みた~い」

これでまた今までに着ていただいた年月と同じ位楽しんでいただけると思います。。

毛皮のバッグ・・

先日、お客様が毛皮のバッグを持ってご相談に見えました。

「毛皮のコートの丈を詰めたヘム部分でバッグをつくったのだけれど・・・」

このバッグ?なんか変???

確かにバッグなのですが・・・真ん中辺りで毛が変に立っています。

毛並みも反対方向につながれています。  持ち手もごつい!裏も・・・ 

 「このままでは持てない!」 とお客様。。  一からつくり直す事になりました。。

解いてみたら色取り取りの糸が・・いっぱい??? 

この毛皮・・レオパードキャットといってかなり高級なものです~よ~!!

まず丁寧に解くことからはじめましょう。。 解いて・・毛並みを揃えて接ぎ合わせます。

裏地は毛皮のカラーに合わせて明るいゴールドのサテンに・・口にファスナーをつけて・・

マチも少し幅を広くして使いやすく考えました。   出来上がりは・・

持ちやすいけど、とっても高級感のある雰囲気のトートーバッグに仕上がりました。

素材に合わせたグレード感・・ってとても大切だと改めて思いました。

パンツのヘム・・

ご常連のお客様がパンツのヘムの事でご相談にみえました。

「なんとなく短く感じるの?」 早速はいていただいて確認・・

確かに短くはあるけど・・1cm程度・・・・でもなんだか???

おあずかりしてヘムを解いてみました。。

アラゝゝゝゝゝ 縫代のロック始末が波打っています。

おまけに裾ラインの地の目が曲がっています。 これでは・・・・

早速出し寸法に合わせて地の目を通し、改めて裾ラインをまつりました。

ほんの1センチの中の事・・なのですがヘムの感じが全然変りました。

「ピッタリ!!」 とはいて確認されたお客様のうれしい声をいただきました。

片袖の・・

連休最後の日曜日、久し振りに日がさしてシン・・と寒いけど気持ちの良い朝です。

もうすぐ春・・少し早いけど春支度がそろそろ始まっています。 そのひとつ・・

前にワンピースのフレンチスリーブの袖を取ってノースリーブに

つくり変えをなさったお客様が久し振りにご来店されました。

ご注文は片袖だけ元の袖をつけたいとの事・・

実は・・前に見えた時の事です。。

濃いワインのワンピースで、デザインのバランスがとても良く袖を取らなくても

とても素敵でしたので、そのまま着られる事をおすすめしました。

もちろんノースリーブにしてもとても素敵・・・

お客様と相談の末、この時はノースリーブにおつくりしましたが

袖がもう一度戻せるよう配慮いたしました。

お客様もとても喜んでくださって、今回の経意になりました。

「良いデザイン」というのはブランドでも金額でもなく、まさに 「一生もの」 

・・このワンピースはそういう一枚だと思います。

もう少しお年を重ねたら、両袖をお付けしましょうネ・・とお客様とお話しています。。

ユニバーサルファッションのこと・・

久し振りにユニバーサルファッションについて書きます。

昨年の秋に重度の障害をお持ちのお客様の防護服をおつくりしました。

いつも購入していた既存のメーカーのものが廃番になったということでした。

いつも着用しているものを見せていただきながら、ご家族にいろいろ質問・・・

機能とデザイン・・どちらも???

ユニバーサルってもっとおしゃれで良い のでは・・・・

機能も見せていただいたものを基にして、徹底的にパターンを改めてみました。

素材もこだわって探しました。  特にカラーにはこだわりました。。

これから大きなテーマになってくるであろう 「ユニバーサルファッション」

自分の中のこだわりがあります。  一生涯のテーマです。。。。