軽めがいい・・

今日は久し振りに良いお天気です。

でも・・さむ~い!!桜の季節なのにこの寒さって・・何???

でも気分は春です・・ 

それで、、ここのところスカートのお直しがとっても多いです。

サイズとかいろいろな直しがあるけど、一番なのは丈詰!

ほぼ全部が丈を短くしています。

今年は「軽やか!!」なのがキーワード。。

弊店では、必ずはいていただきピン打ちをしながら

今の気分でお客様と丈を決めています。

それぞれのお似合いの丈バランスってあるんですよネ!!

素敵でした・・

昨夜は、お知らせしていたコンサートがありました。

ドレスも素敵だと一杯褒めていただきました・・それ以上に・・

日比啓子さんの歌・服部尚子さんのピアノの素敵なこと・・

ドイツ歌曲にあまり馴染みがなかったのですが、、

迫力があってやさしくて・・久し振りに堪能しました。。

雨で寒かったけど・・心があったかくなるような・・

上質のワインを飲んだときのうれしさを思い出しながら

端っこで参加させていただけたことがとてもうれしいひと時でした。

連休のお知らせ・・

暖かくなりましたネ  巷では桜の話が聞こえています。

お客様からは、お出かけになる予定と合わせたご依頼が増えています。

余程の状況がない限り、お客様の予定に合わせて仕上げていますが、、

とりあえずご希望をお伝え下さい。。

かなり間際でも・・???大丈夫・・かも・・

来週は、弊店も連休をいただきます。

3月23日(火)と24日(水)です。

ご迷惑がないように上がり日を調整していますが、宜しくお願い申し上げます。

・・のようなもの

只今、茶道の先生からの依頼でお稽古の時に身につける

エプロンのような?・・チュニックのような?ものを制作しています。

これが中々、頭がいる・・・  胸に懐紙・・ そして袱紗をはさむには・・

結果わかったこと・・ものすごく立体的につくらなければいけないという事。

日本古来の 「着物」 は真直ぐの生地で仕立てられているので 「平面」 として

捉えられています。 でもこれ、、大間違い!!!

着物は 「包む」 という考え方の立体が計算しつくされた

とてもシンプルで機能性を持った衣類です。

帯位置が、今流行のハイウエストで足も長く見えるように工夫されています。

だから・・今回のものは自然と立体的なパターンになります。

細かな事は企業秘密??ですが・・・不思議でしょう!

平面と立体。。。ファッションを考える時の永遠のテーマです。。

とっても面白くつくらせていただいてます。

デザイナー冥利のお仕事です。。

金のドレス・・

ニュース欄でお知らせしていたコンサートのドレスが出来上がりました。

ゴールドのロングドレスです。制作に40日くらい掛かりました。

今回は華やかなイメージでいこうと決めてから生地探しが一番大変でした。

ゴールドって一口に言ってもそれこそ千差万別・・

いろいろな中から品もよくて舞台栄えしてetc・・etc・・

舞台衣装の場合は、前後ろだけじゃない・・横も大事です。

着ていただいて、、、ピッタリでした。。 直すとこ無し!!

あとは、舞台の幕が開くのみ・・楽しみにしています。。