パンツの幅・・

今シーズンは男女共パンツ・スラックスの幅を細くするお客様がとても多いです。

「なんとなく今っぽくない・・・」 とおっしゃいます。。

とくに太腿辺り・・をしぼるとホントに違うパンツに見えるから不思議!!

一時ほど裾を極端に細くするお客様はいらっしゃいません。

シルエットは細身のストレートまたは細身の少しだけ裾が広がって見えるもの・・

それとともにしっかり太いパンツも復活してきているようです。

こちらのタイプは新しく購入されたものが大半です。

前からお持ちの場合は、丈を短く着る事をおすすめしています。

これが今、お客様が選んだトレンド・・だと思います。。

クリーニング・・

クリーニングをした洋服の事でご相談が数件ありました。

「白いスカートのしみが落ちていない・・」 「洗ったのになんとなく前よりあせてしまった」

「ジャケットのニット部分がボロボロになった」etc・・・

其々にいろいろな原因があると思いますが・・ホントにこの手のお悩みが増えています。

もちろんお直しで修理できるものも多々あります。 でもその前に・・

商品に問題がある場合もあります・・ 洗いの問題も・・ 扱い方にも・・・

問題点ををきちんと把握した方が良いと思います。 

そして、大事なお洋服を安心して任せられる、相談できる、信頼できるクリーニング店を

見つけることだと思います。ご近所の情報等アンテナを張り巡らして・・・

難しいのは良くわかります。  私の信頼の基準・・ひとつの例です。。

私の信頼するMITSUNAGAさんでは、クリーニング専門の化け学を勉強した

技術者が常時お店にいて、必要なら洗う前に商品の問題部分の説明をしてくれます。

 

ニットのボロボロは続けて2件が持ち込まれました。

どちらも素材自体が弱っていました。。。

最終的にはニットをお取替えする事になりましたが・・ 

何か違う気がして・・考えてしまいました。。。。

コートのベルト通し・・

寒いですね~!!

今シーズンの冬の初めはロングコートをショート丈まで短くする

お客様が多かったのですが、あまりの寒さにロングのまま着たい

方が多くなっています。 それでもなんとなく長すぎる・・

全体に重~い・・ こんな時におすすめしている事・・

ベルト通しの位置をお客様のバランスに合わせて上に移動・・をおすすめしています。

新しい位置で全身を見ていただくと・・・不思議なくらい足が長く見えます。

上半身をコンパクトに・・ハイウエストにまとめるのが今風です。。

ちょっとした事ですが鏡の前でぜひ試してみてください。

なんとなく?? が???良い感じに変りますよ。。。

バランス・・

一枚のお洋服・・・野暮にも素敵にも見える・・原因のひとつは “バランス”

それも一人ひとり違うのがバランス感・・新年の初仕事はここからスタートしました。

年末にご相談に見えたお客様が某有名インポートメーカーのおしゃれな

コートをお持ちになりました。素材は毛足の長いシャギー  

ノーカラーで肩にスパンコールの入ったAラインのシルエット。。

ただ残念な事に 「他の服とのコーディネイトがうまくいかないんです」 とのこと

早速着ていただきました・・確かにバランスが・・・

お客様には、丈をかなり短くしてヘムでマフラーをつくる事をおすすめしました。

ボリュームを上に集めて足を長く見せる効果もあります。

ただひとつだけ問題が・・ヘムって真っ直ぐではないんです。 思ったよりカーブがきつい・・・

ボーダーの柄に合わせてなるべく真っ直ぐになるようにカットします。。

マフラーの裏には生地の不足を補うのと光の陰影効果を狙ってサテンの裏地を使いました。

結果、とても満足な出来上がりになりました。。。 

納期より早く出来たのでお客様にお電話・・すぐに取りに見えました。

新しいバランスはスカートにもパンツにも合います。 とても納得していただきました。

お正月早々お客様のうれしいお顔を拝見して・・今年は良い年になりますよ~!!!

デザイナーショップって・・

昨日の続き・・

最近、接客の中でとても感じている事があります。

「リフォーム・・お直し」 がもう特別な事ではなくなった昨今・・

お客様のご要望がとても多様化してきているのと同時により高度なものを

お求めになる方が増えているように感じます。。

「こういうお店・・探していたんです!!」 とうれしい言葉をよくいただきます。

お客様と接していて日本人は(時々異国の方も・・) 本当におしゃれになったのだと思います。

そして自己表現のひとつとしてファッションをとらえているンだなぁ~って感じます。

だから・・デザイナーショップ・・なんです。。

今の段階ではこんな抽象的なご説明しか出来ませんが、

お客様のニーズからショップの方向性を決めました。

 「・・・したい」「・・・して欲しい」etc・・・お洋服の事でしたらなんでもご質問下さいネ。

無い智恵を一生懸命しぼって・・お客様のご希望に近づくようがんばりま~す。