羽織でジャケット・・

羽織って知っていますか?

着物の上にはおるから・・羽織・・

和服の着物の上に着るジャケットのようなもの・・です。

お客様がその羽織をお持ちになりました。

黒地に金の糸が走り、市松に地模様、部分的には別珍が施されて・・と凝った意匠。。

これで和の匂いを残したジャケット?はおりものを作りたいとのこと・・

衿は撥衿・・・まず慎重に解いてみました。。。

大丈夫! ただところどころに綻びが・・

いろいろ考えながら弄っていったら・・・・カジュアルで素敵なジャケットに変身しました。

縫製も元を活かしながら、しっかり普通の洋服仕立てに・・

最後にお客様と相談して・・作務衣のように脇で紐結びも出来るように致しました。

出来上がりは・・和のようで 洋! とても面白い雰囲気に仕上がりました。

つくり手とお客様の意思がピッタリあった、とても楽しいリメイクでした。。

釦付け・・

あっという間の8月でした。 もう最終週なんですねぇ。。。

先日、メールでのお問合せが・・ 釦付けに関することでした。

ジャケットの釦付けをして欲しいのだけど、裏地に糸が出ないように

つけて欲しい・・裏地をはずしてつけるのか??  とのこと・・  

釦付けって一番基本だけど・・ちゃんと?つけようと思うと結構難しい・・・

こんな経験したことありますよネ。

「やっぱり違うのよね!!」出来上がったのを見たお客様からいただいた言葉・・

今迄意識して釦付けをしたことがなかったので、最初はお客様の反応に戸惑いました。

何が違うんだろう?って改めてよ~く見た時に気がついたのが

今回のお客様の質問と同じこと・・

どうして裏に糸止めが出ているのかしら?  

プロは糸止めは見えないように釦付けの糸の中で処理します。

裏に糸を出す事もしません。 

稀にジャケットの表地と裏地が馴染んでいない商品があります。

こういう時は真っ直ぐ針を貫通し解らないようにとめることはあります。

裏も大事ですので仕上がりには気を使います。

ちょっとした心持が出来上がりに出てくる場所です。。

今日から・・

夏休み明け・・まだまだ暑くて・・

店内の植物も暑さでグッタリ・・でした。

でも・・もう少しで “秋”  そろそろ秋物のチェックを始めてください。。

ほころびとかは大丈夫ですか??  サイズは??

お客様のご依頼も “秋のもの” になりつつあります。

「秋で良いから・・・」 とおあずかりしていたスーツやワンピースのお直しも

今日から制作に入ります。

残暑にめげず、がんばりま~す!!

夏休みのお知らせ・・

暑いですね!!

毎日 “今年一番!” の暑さが更新されていますがどこまで気温が上がるのでしょうネ。。

トピックスでもお知らせしていますが、弊店は

8月13日(土)~17日(水)まで夏休みになります。

出来上がり日を過ぎて取りにみえていないお客様・・・

12日までにご来店いただけるとありがたいです。

この暑さ・・商品の管理が心配です。。

特にリメイクした毛皮のコート等は早くお渡ししたいのですが・・・

休み明けは少し暑さが和らいでいるでしょうか・・??

シンプルって・・

買ったけど・・着ていないの・・

こんなお洋服がたんすに寝ていませんか??

今回のトップスとパンツの上下もそのようなものだったようです。

和をイメージにしたちりめん素材でかなり高価だったとか・・

「なんとなく・・着にくいの!」 

早速、確認・・  ・・一見シンプル・・実はデザインし過ぎなのです。。

シンプルな服の中には、それとは逆で全くデザインされていないものも・・・

さっぱりしている事とシンプルは違います。。

シンプルって意外に難しいと思います。

お客様のご希望でパンツはスカートに・・  大丈夫です!

トップスは? 「まかせるから着やすくおしゃれにして・・」   ・・・・・

早速取り掛かりました。元のデザインを活かしつつ出来上がりは全く別物。。。

とってもおしゃれで着やすい服に変りましたよ。