やっぱり!!

昨日は英国の結婚式・・どんなウェディングドレスを着られるのか?

話題でしたが、、、ひそかに思っていたことがありました。

そしたら・・・やっぱり!!でした。

想像していたのは、レースとサテンの組み合わせのシンプルなドレス・・

何故??  これからのファッション傾向のひとつにレースが上げられるからです。。

来季に向けたコレクションにもレースのデザインがたくさん出てきます。

クラシカルモダン・・・・・シンプル・・・・・エレガンス・・・・

こんなところがイメージでしょうか・・

実は・・同じ日の結婚式に参列する式服のご依頼があり

クロのロングドレスに合わせたレースのボレロをお納めしたところでした。。

「レース?・・・・」  おすすめしたところ最初はピンとこなかったようですが・・

レースはキャサリン妃と同じ繊細なリバーレースを選びました。

色はシャンパンカラー  裾と袖口は素材を生かしたスカラップ・・

袖ははレースの透け感を生かして1枚仕立て・・

丸いノーカラーの衿元と前端はサテン・・端にラインストーン・・

下に着るロングドレスもレースとのバランスを見て

胸がきれいにみえる位置にストラップを調整しました。

同じ日に同じイメージのドレスを着られたお客様・・

きっと良い思い出のドレスになると思います。。 

ドルマン・・

最近巷ではドルマンスリーブの商品が目に付きます。

ドルマンスリーブ・・ってわかります?

簡単に言えば・・袖と見頃が繋がっているもの・・

だから肩ラインも袖ぐりも比較的ユックリした雰囲気です。

ただ若い方にはまだ着こなしがいまいち馴染んでいないようです。

先日もドルマンスリーブのドレスをお持ちのお客様・・・・

「全体にゆるいのでぴったりさせてください!!」 とのこと・・

確かに見頃はゆるいようですが・・・ラインを整えて・・・

あとは、少し袖の明きが大きいいようです。。。

お客様も納得でした。  新しいラインでとてもおしゃれになりましたネ!

エプロン・・

先日、お客様からエプロン制作のご依頼がありました。

素材は・・・洋服カバー。。。

シーチングに表裏それぞれに手書き風のプリントです。

お客様の意図がとっても良くわかります。。

柄の大きさ等が全く違うので型紙も別々・・・

それぞれポケットの形も柄に合わせて変えてみました。

とってもおしゃれな自分だけの1枚(ホントは二枚)が出来上がりますよ。

楽しみにお待ち下さいネ!

パンツのシルエット・・

今年の春は、久々にパンツのシルエットに変化が見られます。

おしゃれなのは・・

ヒップ辺りがゆったり目で裾に向かって細くなっているライン・・

この場合・・着丈と靴のバランスがとっても重要になってきます。

すっきり着るためには・・足首がすこ~し見える位ではくと良いです。

足元をすっきりと・・足首はピッタリにはくとおしゃれな感じです。 

このパンツには丈の短めのボックス等、ややゆとり感がある上着が合いますよ。

おしゃれなお客様が早速お持ちになりました。。

今日から4月・・

早朝、家近くの川辺に久し振りのウォーキングに出かけました。

桜が三分咲きでした。空が水色でうすい桜色がとてもきれいでした。。

自然って・・こんなにきれいなのに・・恐怖に変る事もある・・

人の力ではどうしようもない・・その中で生かされているのだと改めて感じます。

春らしくなったら、ここのところトレンチコートのお直しが多くなりました。

少し明るい白っぽいベージュ・・   「ずっと着ていなかったんです・・・」

お持ちになった方、全員がそうおっしゃいます。

今年はトレンチ型が良いですよ~!!  

特にロングのタイプを膝上ちょっと・・短く着るのがかわいいです。

この丈だとミニスカートにもパンツにも今年らしさを感じます。

ぜひお試し下さいネ。。。