胸辺りがきつい・・

日々、お客様から様々なご依頼があります。

直す方法も千差万別・・大抵のものはどのように仕上げるかその場で判断できます。

でも・・中には解かないと判らないものがあります。。 その一例・・・

ベージュのスプリングコートが着難いとのことで、胸の辺り・・袖もつれが出ています。

衿もおさまりが悪い。。。早速解いてみました。。

最初は胸幅・袖幅が足りないと思っていたのですが・・・驚いた事に・・問題は衿ぐり・・でした。。

パターンを作る段階で衿をくりすぎていたンです。。。。。

衿ぐりでしたら生地を足しても外に見えません   パターン合わせしながらお直しいたしました。

仕上がりは衿の形もよくなり着やすくなりました。

それにしても原因が以外なところで驚きでした。。

アンティークのドレス・・

先日、お客様がお持ちになったアンティークのドレス・・

見ると前のスカート部分にL字状に破れが出来ています。

素材はシルクのシフォンで透け感があるもの・・ かなり弱っています

何軒かのりフォームショップに持っていって断られたとの事。

お客様は何とか着たいとのご希望です。。

それで提案・・・新しいデザイン線をワンピースに加えることにいたしました。

出来上がりは・・元のデザインに上手に溶け込んで・・中々ですよ。。

お気に入りの服・・着にくくなったデザイン・・etc・・ あきらめないでご相談下さいネ!

ニットの・・

最近増えているのが、ニットのお直し・・

穴が出来てのりペアも多いですが、リフォームのご依頼が多々あります。

「出来ますか??」 と不安そうに質問するお客様・・

これが・・かなりの事が出来るんです。

殆んどのニット商品がカット&ソー・・・カットして縫われた商品だという事にお気づきでしょうか?

もちろんニットならではの約束事! 守らなくてはいけないこと  してはいけないこと はあります。

これさえ把握しておけばお客様のご希望をかなり叶えて上げられます。

お気に入りだけど・・ちょっと違う・・・なんてお悩みがありましたら一度TRYしてみませんか?