F様の事

個人のオーダーのお客様でF様はもう20年以上のお付き合いになります。
その間殆どサイズが変わらなかった本当にうらやましいお客様です。
でも、誰でもそうなのですが、微妙に体型は変わっていきます。
それと、“自分らしい・・好きなもの”をきちんと持っていられるので生地選びからデザインまで
いろいろ楽しんでつくらせていただいています。
時には、う~ンと考え込んでしまう宿題をいただくこともありますが、それもものづくりの醍醐味?ですね。。

そのひとつ・・数年前にものすごく大きなウールのショールをお持ちになって、
それでコートジャケットをおつくりした事があります。
ピンクからパープルまでの微妙な色合いのとてもきれいな素材でした。
袖等をその中の一色からとり圧縮ニットと合わせてパンツに合わせるショート丈のコートにリメイクされました。

とても気に入って着ていただいていましたが、、、それが昨日…
ショール部分だけ残して、あったかさを取り、別の素材と合わせて春・秋着れる軽いコートにしたい・・
とのご注文です。もちろんやらせていただきます。。
頭はもうフル回転で新しくリメイクする商品のイメージづくりに入っています。

Fさんは決して贅沢な方ではありません。とても自分のライフワークに拘って楽しんでいられます。
その分好き嫌いはとてもはっきりしています。そんなFさんのこだわりに少しでもお役に立てたら・・
デザイナーとしてとてもうれしい事だと思います。

皆さんもお気に入りのお洋服をこんな風にこだわって着てみませんか?
メールをいただいたらご相談に乗りますよ。。。

KIKUKOさん

久し振りに新潟の「くつ下工房」のkIKUKOさんとお話しました。
いつも前向きで、誇りを持って楽しく仕事をしている姿に本当に励まされます。

くつ下工房さんは、ユニバーサル・デザインにこだわったくつ下づくりをお願いしています。
って言うか・・つくると自然にユニバーサルになっちゃう・・そういうやさしいものづくりをしている工房です。

良くない時代でも自分の世界を持ってがんばっている人たちがいて・・私もその中で進んでいけたら…
と心から思います。がんばるぞ~!!!

一人ひとりと向き合いたい

長い間デザイナーを「お仕事」にしてきて、今の時代の中で、何か足りないもの…変わらなければいけない事…
をずーと探して来ました。ものすごく一杯考えて、仕事の根本から見直してみたくなりました。

こういう時は、基本に戻って見ると良い…と思っています。
良くない事を嘆くより自分だったらどうするか…

結論として思ったのは、、、お客様が今何を求めているかを直接聞く事が出来るようにする事。。。

今、引越しを考えています。

新しいもの探し

生地スワッチが届きました。
中々良いものがあってデザインを組み立てるのが楽しみです。
この中から売れ筋が出てくれると良いのですが……ネ!

売れ筋が本当に見つかりにくい時代です。
特にリスクのあるものは中々商品化されていきません。
みんな口を揃えて言います。
「新しいものが欲しい…」「新しいものが見つからない…」「新しいものを探しているんだけど…」
新しいものって・・・なんだろう・・???

今年の秋冬のこと

今生地屋さん巡りをしています。
景気が悪いせいか、どこも企画が遅れたりつくっていなかったりで、中々スムーズとはいきません。
そんな中で、昨日は久し振りに良い意匠のものをいくつか見せていただきました。
いわゆる手持ち企画です。(誰にでも見せない隠し玉…??みたいなもの)
どのようなものかはナイショなのでお話できないのですが、、その世界の熟練した人たちが
生き残りをかけてつくっているものは本当に良い出来です。
業界全体が先物の企画を遅らせたり手控えたりしている昨今ですが、それが活かせるよう。。。
何かこれ!!といった企画が生まれるよう。。。がんばっていきたいと思います。